しずおか森林ネットワーク
トップ概要会員登録リンク集掲示板サイトマップ
 

会員登録

●「緑の募金」に御協力をお願いします H22年募金

 緑の募金は、「緑の募金法」に基づき進めています。
 
 大切な森林や緑を市民やボランティアの皆様の協力で守り育て、豊かな環境を未来に引き継いでいくための取り組みに役立てています。
 

お問い合わせ先  静岡県緑化推進協会 事務局
電話273-6987


●『しずおか森林CSRフォーラム2013』を開催します。

フォーラムリーフレット 今、静岡の森林は、人との関わりが薄れ、一部では、良好な状態を保てなくなってしまっていることをご存知ですか?

 静岡県では様々な立場の県民が参加することで、人と森林との新しい関係を築き、将来にわたって森林を守り育てる仕組みづくりが重要と考えています。

 そのために今回、企業や団体と、地域やNPO、森林所有者などが、古(いにしえ)の知恵に学ぶ「結(ゆい)」の精神で、大切な森林に対する思いを重ね、新しい助け合いの関係を築くことを考えるフォーラムを開催することとなりました。県民の皆様のご参加をお待ちしています。

日時 2013年9月20日(金)13:00〜16:00
会場 静岡音楽館AOI 7階講堂

◆プログラム
○第一部 基調講演
 「CSRはなぜ必要なのか?これからの企業市民としての条件」
 下澤嶽(静岡文化芸術大学 国際文化学科教授)

○第二部 事例報告・パネルディスカッション

○第三部 交流会・相談会
 ・県内各地の森づくりグループや企業による展示
 ・県市町によるサポートの案内
 ・活動場所や内容に関する相談の受付
 ・見て、触って、やってみる。森づくりプチ体験。

※プログラムの内容は都合により変更になる可能性があります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

対象:CSR・社会貢献活動に関心のある企業の担当者
   森づくり活動・森林・林業等に関心のある方
定員:150名程度(事前申し込みによる先着順)
申込方法:電話・FAX・メール
   氏名・所属(企業・団体名)・電話番号・住所をお知らせください。
申込先:
 TEL 054−273−6987
 FAX 054−273−6990
 メール s-green@shizu-green.or.jp

 


●岐阜県で、間伐のイベント中に事故が発生しました

<枝落下>6歳女児の頭直撃、重体に

 岐阜県大垣市 毎日新聞 11月19日(月)2時5分配信  18日午前11時ごろ、岐阜県大垣市上石津町上多良の「大垣市かみいしづ緑の村公園」で、同市神田町、会社員、村上泰基(やすき)さん(39)の長女絢俐(あやり)さん(6)=同市立興文小1年=の頭を、折れて落下したスギの枝が直撃し、絢俐さんは意識不明の重体。

 県警養老署によると、落ちてきた枝は直径5センチ、長さ3メートル、重さ5キロ。絢俐さんは午前10時ごろ、両親と公園を訪れ、体験イベントの一環で公園を管理する職員から間伐作業の説明を聞いていた。作業はしておらず、突然枝が落ちてきたという。  ヘルメットなどはかぶっていなかったという。【三上剛輝】

※ ポイント

 間伐の体験イベントで、作業の説明を聞いていた時、杉の枝が落下し、子供さんの頭に当たった。 症状は、意識不明の重態 。 落ちてきた枝は、直径5センチ、長さ3メートル、重さ5キロだった

 ヘルメットはかぶっていなかった。

森づくり活動を進めるに当たっては、細心の注意が必要です。